私のアセンションへの岐路

投稿日:

こんにちは!miaです(*´꒳`*)

色んな本を読んでいると、スピリチュアルな生き方をすることになった、岐路の話が出てきます。

私にも今思えば「あれが岐路だったんだな~」と思うことがあったので、書いてみようと思います!

あれは2012年という、アセンションの1段目のシフトが起こった年でした。

地球自身が、滅亡の未来じゃなく、次元を上昇して今までの二元のゲームを終わらせる道を選択した年です。

ちょうど2011年の震災の時、日本が沈むタイムラインもあったようですが、そんな現実を体験しなかった今ここにいる私たちは、そっちの未来を選ばなかったということですね(*´꒳`*)

さて、その頃の私といえば、まだまだ自分の現実を自分が創造している、なんて全然思えていなくて、自分の外に見える神とか自分よりすごいものを拠り所にしていて、完全に自分のパワーを他人に明け渡してしまってました。

そして、物質的な面や将来の不安、お金にばかり目が向いていて、そのためにお金をたくさん手に入れなきゃ!と思っていて、

そんな時にある儲け話にのりました。

その話を持ってきたのは、私が当時、尊敬・依存していたある人でした。

だから、自分がそれをいい!と思ったというより、その人の言うことなら間違いない!と完全に人任せの判断です。自分の気持ちや感覚は全く無視していました(´ ω` )

でも、かなり奇跡的なことが色々重なり 「これは流れに乗ってる! うまく行くかもしれない!」ということがたくさん起こって、今考えてもそのままで行けば成功したんじゃないかなと思います。

それがうまく行ったら、何もしなくても海外で悠々自適な暮らしができるくらいの金額が入り続ける予定でした(笑)。

でも実際には、あれほど奇跡的な出来事が山ほど起こって、いかにもうまく行きそうだったその儲け話は、あれよあれよという間に綻びが出始め、見事に破綻してしまったんです(;゚д゚)

まるで、本当はちゃんと成功するはずだったものが、何かの力で壊されたみたいな感じでした。

その時はもちろん、そのあとしばらく、私はそのことにショックを受けて落ち込んでいたんですが、その出来事のおかげで私は本当に目を醒ますことが出来ました。

一生懸命誰か偉い人、すごい人、神の言うことを信じてその通りに頑張っていても、自分の人生はうまく行かない。

自分が自分の思いを聞いて、認めてあげなきゃ、全然意味がないんだ、なぜなら自分が一番の自分のパートナーで、主役で、自分が自分の現実を創っているから。と心の底から理解することができたし、

二度と自分以外の誰にも、依存したり、自分のパワーを明け渡さない、と決意することができたので、今となってはあの時あの話がうまく行かなくて本当に良かった、と思います。

で、最近になって分かったんです。

あの儲け話は、本当はあのままうまく行く未来も存在していたんだと。

でも、もしそっちの道を選択していたら、私は本当の自分に目醒めることができず、今回アセンションすることが出来なかったと。

だから私はあの時、その未来を選択しなかったんだと。

あの時うまく行って、たくさんのお金を手にした私のビジョンも観ましたが、お金があって欲しい物や環境は手に入れていても、目醒めるきっかけが得られなかったので心は完全に人に依存したまま。

相変わらずその人を崇拝して、それどころか自分がうまく行ったのはその人のおかげ、とますます自分のパワーを全く信じられない状態なのをありありと感じたので、

ホントにあの時あっちを選ばなくて良かった~~~と思います。

改めて、ホントに私は今回の人生、お金を稼いで社会的に成功したり、物質的な豊かさを求めて来たんじゃなくて、地球での二極のゲームを卒業して、本来の自分に戻るために生まれたんだな、と感じました。

このブログを目にしている方も、きっと同じだと思います(*´꒳`*)

自分に問いかけると、必ず答えが出ます(*´꒳`*)







ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

-目醒め
-,

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.