自分のことに集中する

投稿日:2019年1月9日 更新日:

こんにちは!starrayです(*ˊᴗˋ*)੭

2019年がスタートして早くも1週間過ぎ。

今年は「自分のことに集中する」ってのが大切と何度も何度も念押しされています。

「自分がどう感じるのか」

「自分はどうしたいのか」

というのをいつも忘れないようにね!っていうメッセージをしょっちゅう受け取る今日このごろ。

特に今年はアセンションをするのかどうか、はっきり決める最後の年みたいです。

アセンションは高い次元へのお引越しです。

私たちは地球で幻想のゲームをするために、ホントの自分をすっかり忘れて生きる、という体験をしてきたわけですが、

本来の私たちはすごく周波数が高い状態でした。その高い周波数のままでは今までの地球で自分を忘れて生きるゲームをすることはできなかったので、

自分の周波数を極限まで、荒く重たく低い域まで落としていたんです。

ですが、2012年に地球がアセンションをすると決め、地球次元の周波数がどんどん上がってきたことで、本来の私たちの高い周波数でも肉体を持って生きられるようになりました。

ただ、この先もどんどん周波数をあげていく地球上で、肉体を持って生き続けるつもりなら、地球と足並みそろえて自分の周波数をあげていかないとなりません。

自分の周波数をあげるということは、本当の自分に目醒める、ということです。

何もできない、分からない、価値のない私、という役のベールを脱ぎ捨てて、私たちは何でもできる、分かる、素晴らしい価値のある存在なんだ、っていうことをしっかり自覚して生きる事になります。

そして最近よく受け取っているのは、その過程でアセンションしないことを選んだ人や、アセンションしようとしない人のことを気にしないでもいい、ということ。

いくら頭でアセンションしないことを選んだ人がいてもいい、別にその選択が劣っているわけでもないし、みんな同じなんだから、と思っていても、

どうしても、アセンションを選びそうにない家族の様子を見ると、なんだか悲惨な世界に大事な家族を置き去りにしてしまうような憂鬱感や、焦りを感じてたんですよね(´ ω` )

でもある日、そういった家族の姿はただ単に自分の中にある焦りや恐れの投影なだけなんだから、

その時やることは、家族たちにアセンションを促すことじゃない。

家族を見て出て来た、自分のモヤモヤした感情を手放すこと。

自分が目醒めれば、目醒めた世界にはアセンションしたバージョンの家族がいる。

これまでの3次元的な意識で観れば、大事な家族がアセンションしない世界に取り残されたように思えるかもしれないけど、

目醒めて5次元以上の拡大した意識で観れば、誰も取り残されたり、置いて行かれてなんかいない、ということが分かるから大丈夫。

なのでとにかく今は自分に集中して、目醒めていくことが大切、なんだな。って。

なので年明け前から自分に集中、を今さらながら忘れないようにしています。

外側の出来事でモヤっとしたらすぐ手放す、

自分の想いを疎かにしたり、今までの習慣に流されないで、自分を表現する。

何を実現したいのか、どんなふうに生きたいかをしっかりイメージする。

生まれる前に決めてきた、『このタイミングで本当の自分に目醒める!』という約束を、しっかり実現していきたいと思います(*ˊᴗˋ*)੭ ੈ







-目醒め
-,

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.