ネガティブな感情は味がなくなるまで噛まなくていい。ガムみたいに。

投稿日:2018年6月30日 更新日:

関東はすっかり梅雨明けみたいですね~~!早い!

自分の感情に気が付くっていうのは大事なんだけど、気が付いたあとも、いつまでもいつまでもぐっちゃぐっちゃと噛みしめ続けてることってありませんか??

そのしつこい噛みしめは、まぁ、行き着くところは『ネガティブな感情が大好きでまだまだ味わってたいから』って理由に繋がってくわけですが(これみたいに↓)

感情を出しても出しても、また同じところでぐるぐるしちゃう理由

これもね!↓

結局のところネガティブが大好きだから。-感情を出しても出しても同じところでぐるぐるしちゃう理由2

責任感の強い人にありがちな、こうなるためには~せねばならない!っていう、Have to思い込みのために、嫌なのに噛み締めちゃってる、っていうのが、表面の理由の一つにあったりします。

どんな苦しみからも逃げちゃダメ!どんなに辛い感情からも目を背けちゃダメ!

って感じのやつです。

どっちみち、自分がネガティブな感情を持ってる、ってことには気が付く必要があるんですが、でも、気が付いたらもうそれでいいんですよ。

私も前は、気が付いたあとも「ああーーそっかーー悲しいんだねーそうだねー悲しいよねー」ってしつこくその感情に浸って、その感情を味わい尽くそう!としてたこともありました。

「感情は味わい尽くさねば、全てを解放しきることができないから」っていう思い込みによって。

でもそれをし過ぎると、単に苦しいのが長くなるだけです。

そしてさらに重要なことなんですが、別に、苦しむ必要はまったくないんですよ。

気付いた感情を何度も反芻していつまでも味わうのは、わざわざ自分から苦しみに行って、喜んでるだけなんだって気付きました。

もうびっくり。マゾです。謎です。

結局は前述のとおり、地球ならではのネガティブ体験を味わい尽くしたかったから、なんですけどね。

でももう、このブログを見て下さってる皆さんも私も、そういう地球的ネガティブガムくちゃくちゃ体験は卒業するって決めてるわけなので、

その後は、あ、こういう感情を持ってたんだな、って気付いたら、くちゃくちゃ噛まずにすぐ手放すようになり、その方がずっと速やかに軽くなって幸せになる、って気付きました。

天使とワークしてしつこい思い込みを解放する

手放し方はいろいろです。

皆さんがぴんと来るお好きな方法が一番ですが、私は天使が好きなので天使に頼んで光の根源にネガティブな感情を連れて帰って貰います。

ネガティブな感情もポジティブな感情も、地球では陰と陽に分かれてるけど元々ひとつの同じエネルギーです。

今まで気付いてなかった感情っていうのは、閉じ込められてて流れが止まってたエネルギーなので、それを解放してあげておうちに還してあげるイメージです。

あくまでも、こんなやつ大嫌いだから追い出してやる!じゃなく、ずっと一人にしててごめんねーー気付いたからやっとおうちに還してあげられるよ、パパとママのところに帰ろうねー!って気持ちで愛を持って手放します。

閉じ込められてたネガティブな感情エネルギーも、一瞬でものっすごい歓びのエネルギーに変わりますよ♡

どんな側面もどんなエネルギーもどんな現実も、結局はぜんぶ自分なので、そんな自分を愛していたわる気持ちで見れば、どこにも敵はいないしすべてがいとおしく見えてきます(*ˊᴗˋ*)੭ ੈ

これをやるようになってから、自分のことがあれほど大嫌いだった私が、さらに自分のことが大好きになりましたよー。

すごいことに、どんなに自分が何を失敗しても、なにを出来なくても、どんな自分でも常に自分のことが好きってところがブレなくなります。

ぜひ皆さんもやってみてくださいね!ではまた(*ˊᴗˋ*)੭ ੈ







-心の仕組み, 目醒め
-, ,

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.