陰でこんな悪口言われちゃってるよ、って教えて貰ったってことは

投稿日:2018年6月5日 更新日:

こんにちはstarrayです(*ˊᴗˋ*)੭ ੈ

悪口を言われるってヤですよね。直接言われるならまだしも、陰で言われてそれが自分の耳に入っちゃったりなんかした日には反論も出来ないし(また親切に教えてくれる人がいるんだわ。)

「へー。そーなんだ。」って何食わぬ顔で答えながら内心

「ぬ・・・ぬうううぅおおおおぅお!!」

f:id:starray369:20180605221858j:plain

ってドス黒い何かが爆発しそうになりませんか?(笑)

てか、もし誰かに陰で悪口を言われてそれが自分の耳に入っちゃったとしたら、

それはもちろん、自分が自分のことを悪く言ってるから、ってことに他ならないんですけどね。

こちらも参照くださいませ(ノ´・ω・)ノ

意地悪な人が現れたら、あなたが自分に意地悪してる証拠

私が自分の事をめっちゃ「お前なんて全然ダメだ!」って責めてた時は、よくこんな風に親切な誰かがわざわざ

「〇〇がstarrayのことこんな風に言ってたよ、、(´・ω・)」

って教えてくれたものです(笑)。

もし、自分が自分の事を責めていなかったとしたら、たとえあなたの知らないところで誰かがあなたの悪口を言っていたとしても、

それがあなたの耳に入ることは絶対にありません。

そして、あなたの耳に入らなければ、悪口を言われている、という現実は存在しないのと同じなんです。

自分の現実に現れてこないことは、あなたの世界には存在してないんです。

自分の中にあるものだけが、あなたの世界に現れます。

腹の立つこと、悲しくなること、望んでなくても自分の現実に現れてくるとしたら、

それはあなたが意識してる、してないに関わらず、あなたを傷付ける目の前の相手と同じことをあなた自身が自分にすでにしているってことなんです。

そこに気付いたら、もうだーれもあなたにわざわざ「誰それがこんなこと言ってたよ!」なんて教えてくれることもなくなります。見事に(笑)。

嬉しいことがあったら、ちゃーんと自分に優しく出来てる証拠だし、嫌なことがあったら、自分を大事にしてないのかも。って気付くきっかけになるし、

どっちにしてもふかーいところでは、あなたは自分自身をとっても愛してるってことなんですけどね♡

では今日はこの辺で♡(*´꒳`*)







-心の仕組み
-, ,

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.