心と身体が反応するほどの仮想現実(バーチャル)は、もはやあなたにとっては現実(リアル)

投稿日:2018年4月17日 更新日:

今日のお題ね、ふと「二次元やアイドル(バーチャル)に萌えてて現実(リアル)な人との付き合いをしないのは現実を生きてることになるのか?」

って疑問に思った時に、答えが浮かんで来て、「おおお!なるほど!!」って腑に落ちて、すっごいわくわくしたんで、ぜひとも記事にしようと思いました。

ええ、私もですねー。コアな方に比べたら全然大したことはないんですが、ちょっとはオタの血を引きし者として、ここは疑問だったんですよ。

好きなキャラやアイドルに萌えて、オタク活動に夢中で、現実に彼女や彼氏がずっといなくて結婚とかもしない場合、それは寂しい無意味な人生なんだろうか?

ってね。

これは、本当に心の底から罪悪感なしに楽しんでいる場合と、自分の現状に罪悪感を持ちながら現実から逃げるために趣味に没頭している場合じゃあ全然違うんですが、

ここでは心の底から罪悪感なしに楽しんでいる場合について考えてみました。

で、湧いてきた答えは、

「たとえ二次元やアイドル(バーチャル)対象にワクワクしたり恋い焦がれたり、不安や悲しみや怒りを体験するのであっても、それは現実(リアル)で誰かと付き合ったり結婚したりコミュニケーションを取るのと何ら変わりないし、同じ価値がある」

でした。

そうなんですよ。

アニメやマンガのキャラ相手だろうと、アイドルや俳優女優相手だろうと、自分の気持ちが揺れ動くなら、それはリアルと何も変わりないんです。

ゲームをして楽しむのも同じです。

以前は私も、

「せっかく身体を持ってこの世界に生まれて来たんだから、わざわざ非現実な世界に没頭することないじゃん、せっかくなんだから目の前にある自然とか景色とか見たり味わったり、人とコミュニケーション取らなきゃ意味ないじゃん!」

って思ってたんですけどね、でも、

身体を持って、その身体の五感使って、見たり聴いたり心で色々感じたりしてるわけなんだから、ゲームだろうがオタ活動だろうが、現実に自然と触れ合ったり人とコミュニケーション取るのと何も違わないんですよ。

って気付きました。

そして、バーチャルだろうがリアルだろうが、心が動いてそれが自分にとって本当だと思えたら、それは自分にとって本物になります。

これは、現実創造の仕組みと全く同じです。

願望が現実化する時もまったく同じように、自分がそれを本当だと思えるから現実になるんです。

たとえば、私は豊かだわ~~って心から思えたら、実際に豊かだな、って感じるような現実を体験します。

これに気付いた時、今この時代が特別だっていう意味がしみじみと分かりました。

今は、マンガやアニメや色んなエンターテイメントで、いくらでもバーチャル(仮想現実)でリアル(現実)を体験できるんですよ。

だから、過去の世界では、一つの人生で一つの体験しかできなかったのが、今は死んで転生しなくても、生きたままでいくつもの生を体験できるんです。

しかも短期間に!

ものすごおーーーいお得な時代ですよね!!すごいですよ!

なので今夢中になってることが現実の人間関係じゃないからといって、引け目を感じたり罪悪感や自分はダメなんだと思う必要なんてないんですよー。

でも、どうしても罪悪感が湧きあがってきたり自分が間違ってる、って思いが湧いて来るとしたら、「どうしてそう思うのか?」ってところを、深く追及して行ってみると、罪悪感の本当の理由が出て来ます。

それをしっかり理解して納得出来たら、観たくないものから逃げるためではなく、本当にやりたいから、で趣味を楽しむことができるようになりますよ(ᵔᗜᵔ*)

自分の気持ちと向き合ったら、本当は他のことがしたかったのに、できないと最初からあきらめていたから、趣味で忘れようとしていたということもあるかもしれませ

やっぱ今の時代すごいな!と、ますます今の時代に生きてるってことにわくわくしてしまったのでした(*´꒳`*)

好きなもの、夢中になれるものがあるなら、それはあなたにとって真実なのです。

罪悪感や引け目を感じることなくめいっぱいそれを楽しんでくださいね(*´꒳`*)







-心の仕組み
-, ,

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.