カルマや占星術で私たちの今も未来も決まらない

投稿日:2017年12月30日 更新日:

カルマや占星術が影響するのは私たちがそれを信じた時

今日は、私の過去の体験談も絡めてカルマや占星術のことを書きたいと思います。

今、自分の人生に何が起きていて、それはどういう理由で起こっているのか?ってことを知りたいと思うのは、当たり前のこと(*´꒳`*)

というか、自分が自分の人生を創っている、ってシンプルな真実からしたら、それを知らなきゃ始まらない話です。

理由を知れば、私たちは自分がやりたくないのにやめられないと思っていることをやめたり、もっと自分が幸せになる方法をとることができます。

なので、占星術やカルマの話が自分にとってプラスに働くのなら、いくらでも活用したらいいと思うんです。以前の私もカルマという考え方や占星術が大好きで、自分でも占星術を学んでいました。

でも自分が自分の世界を創ってるなんて、そんな力のある存在だなんて、自分のことをこれっぽっちも思ってなかっただけじゃなくて、力のない自分をまったくの無価値だと思っていたので、

ちっぽけな自分を超えた存在になりたければ、自分の考えなんて信じちゃダメだし、自分を捨てて、すでに悟ったマスターの教えをぜんぶ受け入れなきゃいけない!とまで思っていました。

で、そうすると、自分は起こっているできごとに対しては、なにも出来ない、ただ起こったできごとを受け入れるだけの、本当に力のない存在になってしまいます。

突っ込みどころが満載過ぎて、どこから突っ込んだらいいのか困るほどですが(笑)、とりあえず過去の行いの罰的意味合いの『カルマ』ってのは、幻想ですからね~。

カルマっていうのは、本当は単なる思考の癖です。

いつかのどこかでインプットされて、インプットしたことすら忘れて、もう役に立たないのにいつまでも自動的に走ってるプログラムです。

過去の自分が犯した過ちで、償わなきゃいけない罰、みたいなものではないですので、カルマに怯えている人がいたら、安心してくださいね♡

昔の私がそういうことを信じていたというのも、結局は自分が自分を信じてないから、それがただ現実に現れていた、ってだけの話です。

なので、自分が自分の現実を創っているんだ、ってことを分かった視点から観たら、たとえ悪いカルマがあると言われたとしても、占星術で良くない結果が出たとしても、

「ああ、こういうことが現実に現れたってことは、じゃあ私が自分のことこんなふうにネガティブに捉えているんだな」

ってことに気付くだけです。

そしたら、占いが当たってその通りに悪いことが起こることもないし、悪いカルマに影響されることもありません。

ぜんぶは自分の思いが元になって創造されていることなので、カルマも占星術も、自分がそれを信じて受け入れた時にしか当たらないのです。

なのでいい占い結果が出たら、それはぜひともそのまま信じて受け入れたらOKですよ。それって自分が自分の可能性を信じているし、素晴らしいと思ってるってことなので♡

すべては自分次第なので、プラスに活用して行きましょう(*ˊᴗˋ*)੭ ੈ







-心の仕組み
-, ,

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.