感情を出しても出しても、また同じところでぐるぐるしちゃう理由

投稿日:2017年12月29日 更新日:

善悪の判断なしに自分を受け入れる

あっという間にあと数日で2017年も終わりですねー!今年の始めにはまだまだ人生は修行で戦いモードをひきずってた私なんですが、今となっては遠い過去世ほどに不思議です。

さて、自分と向き合おうと決めた方は、みんな感情を観察したり、溜まった感情を出してらっしゃるようにお見受けするのですが、

それでも何度も何度も同じシチュエーションを繰り返すとか、先に進まない、何度も過去の記憶が蘇って怒りや許せない気持ちや悔しさがぐるぐるするって時は、理由があります。

ちゃんと感情を出しても、収まらない、また繰り返すってのは、

出した感情を肯定してあげてない、認めてあげてないからです。受け入れてないとも言えます。

で、感情を肯定する、認める、受け入れるっていうのは、具体的にはいつも書いてますが「そうだよね、そう思うよね」って言ってあげる、

善悪の判断なしに、100%自分の味方になる、ただそれだけです。

感情を出すのと、その出て来た感情を「そうだよね、そう思うよね」って

とことん全部肯定してあげるのは、セットと思ってくださいね~~(*´꒳`*)

「そうだよね、そう思うよね」

って思えない、そう言ってあげるのになんか抵抗を感じる、って場合は、まずそこを肯定します!

「そっかー、そうだよね、って自分の味方になってあげようと思っても、なんか抵抗あるんだね、言いたくないんだね」って感じです。

なんで抵抗があるのかって言えば、自分を責めてる自分が、自分に優しくするのを許せないと思ってるからなんですけどね。

そっかー抵抗あるんだね、って肯定してあげると、「そうだよ!なんで自分に優しくなんてしなきゃいけないの!」って怒りが出て来ますよ。


前に友達が(心を観ることを日々やってる子です)、

「自分にそうだよね、そう思うよね。って言ってあげてるんだけど、なんかそれがわざとらしいっていうか、ちゃんと心からそう思って言えてないんだ。だからか、いくらそうだよねーって言ってあげてても、もう一人の自分がしらーっとしてる感じなんだけど、こっからどうすればいいんだろう?」

って言って来たことがあって、

「それは、自分が怒ってることを認めてないからだと思うよー。そうだよね、そう思うよね、なんてまだまだ自分に優しくなんて出来ない!なんで自分にそんな優しくなんてしなきゃいけないの!私は怒ってるんだから!先に私が怒ってることに気付いてよ!って感じだと思うよー。

なんか、まだ色々怒りを溜めてるんじゃないの?」

って答えたんですが、そしたらやっぱり怒りを溜めてたみたいで、

「あーーそうだーーー。最近すっごく子供にもイライラして怒ってたんだよねーー」

って、自分がめっちゃ怒ってることに気付いて、それからちゃんと自分の気持ちを受け入れてまたご機嫌な日々に戻ってました(*´꒳`*)♡

いくら怒っても、紙に書きなぐっても、収まらない!って時は、この善悪の判断なしに、100%自分の味方になる、って作業が足りてない時です。

で、あまりにも溜めてた感情が大きい時は(何十年も溜めてたとかね)、一度収まってもまた出てきたりとか、何か月も怒り続けるっていうこともけっこうあります。

これは、それまで手つかずだったので、しょうがないことなんですよね。

ただ、「そうだよねそう思うよね」って自分を肯定してあげてれば、前と同じように同じところを堂々巡りじゃなくて、ちょっとづつでも解放出来ていますからね♡

私もいっちばんコアにあった思い込みに気付いて、それを手放せたのって、やっぱり半年以上かかってますしねー。

だからセッション受けたら、セッション受けてる間にすべてが変わるというより、セッションで基礎を造って、そのあと、自分でコツコツ取り組んで行ったら半年とか1年とか、それは人それぞれなんですけど、時間はかかってもちゃーーんと変わるってことなので、

楽しみながら自分の変化をわくわくして観て行ったらいいと思いますよ(*´꒳`*)

では( ´ᗨ ` )◞







-心の仕組み
-, , , ,

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.