あなたがいちばん認めてほしい相手はあなた

投稿日:2017年12月22日 更新日:

私たちが世界で一番受け入れてほしい相手は自分自身

承認欲求ってのが人にはあって、とにかく自分のことを認めてほしい!愛してほしいって思いはいっちばん原初的で根源のとこにある欲求なんですね。

なので、この承認欲求ってのは生存に関わるかなり強烈で深いものです。

ここが何の歪みもなくめっちゃ満たされてる、って人は今の地球上にはほとんどいないんじゃないだろうかと思うほどです。

恋人同士や夫婦でいちばんケンカのネタになるのは、結局のところ私の(俺の)話を聞いてくれない!自分を受け入れてくれない!ってとこですしね。

でも結局、自分以外の誰かが自分のことを受け入れてくれたとしても、本当に満足することってないんです。

いっちばん、自分の辛かった、嫌だった、腹が立った、怖かった、って溜めに溜めて来た思いを聞いてほしい相手は、外側にいる誰か他の人じゃないんです。

いっちばん、自分の思いを聞いて、受け止めてほしい相手は、他の誰でもない、自分自身なんですよ。

そう、あなたです。あなた♡

自分の感じたことを「それはいい」「それはダメ」と一切裁かない

人って、自分の思ってることは、一番自分に認めてほしいんです。誰よりも一番自分に愛してほしいんです。

でも、その一番の味方であり、親友以上の存在な自分に想いを聞いて貰えないと、もう誰でもいいから聞いてほしい!って躍起になってSNSに一人言を投稿しまくっていいねの数に一喜一憂したりしちゃいます。

でも、いくら他の人に認めてもらったところで、自分が自分を認めてなかったら、心の底から満足することって出来ないんですよね。

でも逆に、自分が自分のことを認めてさえいたら、他の誰もあなたのことを認めなくても、ぜんぜん平気です( ´ᗨ ` )

まあ心の中の思いが現実を創るので、実際は自分が自分を認めてたら、外側の現実でも認められる(愛される)現実になりますけどね♪

なので、過去に私はこういうことがあって、あんなこともあって、今はこうでああでこうなんです~~~~って、とめどもなく辛いことがすぐに羅列できちゃうってことは、そんだけ、あなたがあなたのその想いを聞いてこなかったから、

自分が自分に「聞いてよ聞いてよ!」ってめっちゃ言ってるってことなのですよ。

で、認める、受け入れる、聞く、ってのは、具体的には

自分が思ってることに、善悪の判断なしに気付く。だけです。

さらに具体的に言うと、たとえば何年も前に、ダンナに浮気されたことが、いまだに許せなくて腹が立つ、みたいな出来事に対して、

「腹立つ」

「許せない」

って思いがあるとしたら、まずは徹底的に自分の味方をして「そうだよねーほんっと腹立つよね!」「あいつマジ許せないよね!」って、その怒りは出てきて当然!怒って当たり前だよ!ってひたすら肯定してあげます。

その時に、

「でも、ダンナに養って貰ってるのに、こんなこと思うなんて悪いかも・・・」と思ったら、「そうかー、こんなこと思うと悪いことだって思うんだねー」ってそこも肯定してあげます。

そうすると、怒りを抑えずにちゃんと全部出すことが出来ます(*´꒳`*)

感情を出す、と言っても、こんなこと思っちゃいけない、でブレーキをかけてしまって、全部出し切れず、くすぶったままの方もたくさんいらっしゃいますね。

感情って、自由なんですよ。誰にも遠慮しないでいいんです。

悪い感情を相手にぶつけるのは別の話ですけど、悪い(とレッテル貼られてる)感情を持つことすら、自分に禁じてる人多いと思います。

いいんですよーーー!

何を思うのも自由です!誰かに嫌な感情を抱いちゃっても、その人にそれを伝えなきゃいいんです。

そんな感情が湧いちゃったのはなんでだろう?って自分の心を観たら、原因は自分の中にあるって分かるだけなので( ´ᗨ ` )

ということで、自分以外の誰かに認めて欲しくてしょうがない時は、まず、自分が自分の気持ちを認めてあげましょうね♡

その方が早いし、楽だし、劇的に現実が変わりますからねー!







-心の仕組み
-, , ,

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.