誰かを見下してる時ホントは自分を見下してる

投稿日:2017年12月6日 更新日:

人の価値に上下があるっていうのは長い間の思い込み

見下す、蔑む、って行為は、自分より相手の方を価値が低い、程度が低いと判断する。ってことですよね。

人の価値に上下がある。って固定観念があると、こういうふうに判断しちゃいがちです。私もここにめっちゃハマってました。

育っていく過程で、多かれ少なかれ、「人の存在価値には上下がある」って染みついちゃいますもんね。仕方ないです。

そもそも価値が高いと評価されると安心したり喜んだり、低いと落ち込んだり卑屈になるのはなぜかというと、

ただ生きてるだけでは価値がない

と信じているからです。

なので、本当に心から「うん、人はただ生きてるだけでとてつもなく価値があるよね!」って信じてる人は、自分だけじゃなくて他の人のこともそう思うので、存在価値に上下を付けません。

私は価値があるんだよ!ってことを証明するために、一生懸命何かを努力して為そうとしたり(好きで楽しくてやるのとは別)、世界に対して声高にアピールもしなくていいので、楽です。

実際、本当に私たちは何もしなくてもただ生きてるだけでものすごく価値があります。

これホントですよ~。宇宙(神さまでもなんでもいいですが)は、私たちが何もしなくても、全然罰したり蔑んだりしませんし、むしろいつでも応援してくれてて、全面バックアップでオールオッケーって感じです。

私たちの多くは自分には価値がないと信じてる

でも悲しいかな私たちは、自分のありのままの素晴らしさを信じていないことがほとんどなので、「何かしないと自分には価値がない!」とか、「上に行って価値を証明しないといけない!」って思いこんでしまってます。

で、全ての人がただ生きてるだけで素晴らしいんだよーって真実よりも、世界には上下の差があって、人の価値は平等じゃない、って方を信じていると、

「何もしないでいたら最下層に落ちるだけだわ」と、どうにかして上に行こう行こうと頑張るわけです。でも同時に、上下構造の仕組みでは上の方にはもっと上がいて、そういう存在に比べたら自分は価値がない、ということになってしまうんです。

この『存在価値には上下がある』を信じるならですけどね。

この果てしなく苦しみに満ちた上下構造には終わりがないんですよね。頂点に行っても、いつ落ちるか、この地位を失うんじゃないかって恐れが待ってますしね。

(私はこれを戦いゲームと呼んでます(笑))

で、それに気付くと絶望します。でもそんな自分の思いには気づくと痛いし、苦しいので、自分より下の位置にいる(ように見える)人たちと比べることで、

「あの人たちより自分は上にいるから、私はあの下にいる人たちより存在価値はあるわ!」と安心しようとする。というなんともめんどくさい構図になってるわけです。

なので、誰かを見下す、という思考を持っているということは、この

「人の存在価値には上下がある」という固定観念を信じていて、かつ、自分より下の存在がいるから、自分は大丈夫、って安心を得ないと、自分を保てないほど自分は不安定で満たされてない。

ってことなんですよね。

ここに気付いたら、あとは、自分はこれからもそういう風に思って生きたいかどうか?なんですよね(*´꒳`*)

私はどうしたいの?


自分の心を観て行く時に、最後はこれです。

自分がどう思っているか、どんな固定観念を後生大事に信じ続けているのか、ってところが、自分の現実、人生を創っている設計図なので、それを見つけたら、

じゃあどうしたいか?

を考える。それで今の状態はイヤだから変えたい、って思ったら、その設計図を書き換えてしまえばいいんですよ。

設計図を書き換えるというのは、自分がこうしたい、と思うことを信じて生きる、ってことです。

今回のテーマだったら、「そか自分は人には存在価値に上下があると思ってたんだな。」ってところに気付いたら、「じゃあどうしたい?」って自分に聞きます。

それで「もう疲れたし今の生き方は辛いし、人はみんな価値があって生きてるだけで素晴らしいって考え方の方がわくわくするし、惹かれるから、そっちの生き方で生きたい」

っていうのが、自分の本当の思いだって分かったら(この本当の思いがすっと出る人もいれば、抑圧しすぎててなかなか出ない人もいます)、その思いをベースにして生きて行けばいいんです( ´ᗨ ` )◞

本当の想いを抑圧しすぎててなかなか浮かばない時は、その上に溜まってた怒りとか悲しみとかの泥を取り除いてあげれば、だんだん浮上して来ます。

そして新しい考え方にチェンジしたいときは、徐々に、小さなことからでもいいので、新しい考え方を持った自分だったら、こういう時どっちを選ぶかな?どういう言いかたをするかな?って想像して、その通りにやってみるといいですよ♡

ではまた( ´ᗨ ` )◞







-心の仕組み
-, , ,

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.