自分より誰かの方が価値があるなんて幻想

投稿日:2017年11月21日 更新日:

人生生きてると、私たちの周りにはすごく輝いている人や、素敵な人がいっぱいいますよね。

そうすると「あの人は素敵だなあ」と思う反面「それに比べて私は・・・」って落ちこんじゃうことがあるかもしれません。

でも、あくまで、あなたの人生の主役はあなた!主人公はあなたです。

他の誰かと自分を比べて落ち込んだり自分を卑下することなんて、まーーったく要らないのです。


とエラそうなことを言いながらも、私は以前スピリチュアルな先生に、十数年師事していた経験がありまして。その時、どっぷりその先生に依存してしまっていたのですがね!!( º言º)

以前の私は自分自身の意見や考えより、その先生の言うことなすことの方を優先して信じて、先生の言う通りにしていて、自分というものを失くしていました。

自分で考えないで、誰か他の『自分よりなんかすごい人』に任せておけば、それは楽なんですよ。

その人の言うことさえ聞いておけば、なんか間違えずにうまく行く。っていう気がしますしね。

そして私が依存していたのと同じように、その先生も実は根底では自分を信じきれない人でした。誰かに頼られる自分はすごいし価値があるけど、誰にも頼られない自分は価値がない、って感じです。

もしその人にそういう思い込みがなかったとしたら、十何年も関係は続きません。共依存の関係は、双方合意のうえでのみ成り立ちます。

自分にパワーがないと思うと、人は誰かに依存したくなるし、誰かに依存して貰って自分にはパワーがある、と信じたくなります。

でも人に依存すると、自分自身はめちゃくちゃ傷つきます。「自分よりもそんな他の誰かの言うことを信じるのね!」って。

パワーを失います。人生がうまく行かなくなります。

でも共依存の関係が続いている間、まだそれを演じていたい間は、思考停止しているので、なんでこんなにも色んなことがうまく行かないのか、理由が分かりません。

少し考えてみたら簡単に分かることでも、幻想の中にいたい間は気付きたくないので、考えることをやめてしまいます。

で、私は自分を苦しめることをもうやめよう、とある時、本当に心の底から決めたおかげで、自分の気持ちを真っ向から観ることを始めて、共依存に気付き、それをやめることが出来ました。

自分の気持ちを観る、と決めてから、実に9ヶ月の時が必要でした。

そして、とうとう自分自身への信頼と力を取り戻すことができました♡( ´ᗨ ` )◞♡

その時、

「ああ、自分の人生は自分が主役で、自分の思いをちゃんと観てあげて、自分を信じる事が何より大事なんだ。そしてそのことに気付くためにこれまでの出来事はあったんだな」

という、深い理解と、これまでの長い一つのドラマが大団円で終焉を迎えたことを感じて、ものすごい解放感と喜びを味わいました!

そして今こうしてブログを書きながら、私のあの体験は、今のここに繋がっていたんだな~~~。宇宙って魂って壮大だなーー!♡と感慨深いことこの上ないです( ´ᗨ ` )◞

というわけで、誰かに依存するというのは、自分自身を否定して、自分を信じない、ということなのです。自分以外の人の方が自分より価値があるとか、すごいというのは幻想です。

宇宙はもともと一つで、私たちはみんな同じ存在で、同じ価値があります。

ということで、誰かに依存せず、自分の声を一番に聞きましょうね!ってお話でした。

では!







-心の仕組み
-,

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.