このサイトについて&管理人の自己紹介

投稿日:2017年11月19日 更新日:

初めまして( ´ᗨ ` )◞当サイト管理人のstarrayです。


私は2016年9月に「現実は自分の想いが投影されたもので、どんなことも全部自分が創っているんだ!」と気付いた時から目醒めが本格化し、

「私がここに生きているのは、肉体を持ったままアセンションする、という体験をするためだった!」ことも思い出しました。

そして、自分が目醒めることでこの地球に光の柱を立て、みんなのサポートもする、と決めて来たことも。

このサイトは自分自身の体験から得た気付きや、ハイアーセルフとの繋がりによって理解したことなどをシェアしていくサイトです。

言葉を聴いたりビジョンを視たり、人それぞれ得意な受け取り方がありますが、

私はハイアーセルフからのメッセージを言葉じゃなく、一瞬の閃きという形で受け取ることが多いです。

アラフィフの私が生まれた時代は、今よりもずっとずっと重たく、眠りが深い時代でした。

スピリチュアルなんて言葉もなく、霊的なことはおどろおどろしい怖いものとして扱われていた時代です。

子供の頃の私は、はっきりしたカラーの夢を毎日覚えていて、よく観ていたのは、夜中に起き出して夜空を眺めている夢でした。肉眼でみるよりも星がものすごくキラキラと輝いていたのが印象的でした。

星空を見ていると大体UFOが飛んできて怖くて逃げていたのですが、今思うとあれは夢ではなくて、宇宙時代の仲間からのコンタクトだったのですが、その時はまだ受け入れる準備ができていなかったんだと思います。

20代の頃に目醒めのスイッチが入り、ある日、昼寝をしていて急に意識だけがはっと目覚めました。

体は寝ていながら、肉体の目で見るのと同じように見え(それどころか死角になって見えないところまで見える)、音も普通に聞こえ、触覚も同じようにあります。そしてふいに庭に面していた掃出し窓から自分自身が笑顔で入って来ました。

(この体験が終わって体も本当に目覚めた時に窓を確認してみましたが、ちゃんと鍵も閉めてありました。)

その自分はその時の自分と同じ顔をしていましたが、髪型は少し違っていて、なぜか髪も服も茶色でした。その『私』はとても楽しそうで、悪戯っぽい笑顔で私を見ながら、弾むような足取りで寝ていたソファの足元にすとん、と腰を下ろしました。バフっと振動が伝わって来たんですが、その瞬間はっと目が覚めていつもの意識に戻り、『私』も消えていました。

この時の自分は私のハイアーセルフで、私に本当の自分を思い出して貰うための邂逅だったようです。

これが私の目醒めの体験のスタートでしたが、その後まだまだたくさん寄り道をして、この体験から私が本当に自分を取り戻したのはそれから20年も経ってから。。(笑)

その後、パッと見た瞬間に直観でこれやりたい!と感じた瞑想を先生から習って始めましたが、結婚出産をして日々の暮らしに無我夢中で、私を目覚めさせるようなスピリチュアルな体験も起こらなくなっていました。

そしていつの間にか自分ではなく、瞑想を教わっていた先生の方が自分よりも上の存在だと思ってしまい、自分自身のパワーを失ってしまっていました。

自分自身を見失ってしまったまま、辛く厳しい修行者のような十数年が過ぎました。

そのころの私は知りませんでしたが、2012年からアセンションが始まり、どんなネガティブもすべて手放し光に統合するタイミングに入りました。

なので、それまで抑えていたもの、見ようとしなかったネガティブもすべて白日の下にさらされ、私の人生もそれまでにないほどネガティブな体験の連続でした。

2013年頃から何をやっても裏目に出て何もかもがうまくいかず、苦しくて、

「なんでこんなに苦しいんだろう?」

「先生の言うこともちゃんと守って、まじめにスピリチュアルに取り組んでいるのに、おかしいよ。」

「何が原因なのか知りたい、自分のことをもっと知りたい」

という思いから、2015年の冬、それまで考えたこともなかった、自分との対話を始めていたのですが、

そこで、自分がどんなに自分のことをおろそかにして、否定して、自分を信じていなかったのかやっと気付きました。

そして2016年の9月。あとで知りましたが、ちょうどその時はとても大きなアセンションの変容のエネルギーが訪れるタイミングだったようです。

その時に、とても大きな目醒めの体験が起こりました。

それまでの自分があんなに苦しかったのは、他人の考えにばかり縛られて、自分の人生なのに自分の思いを聞かなかったことが一番の原因だったとわかりました。

自分が一番信じるべきは自分自身で、誰かじゃない。

自分が自分の世界の創造主なんだ。

自分が信じているものが自分の現実を創るんだ。

そして、私がここに生まれて来た目的は、長い間の眠りから目醒めて、肉体を持ったままアセンションを体験し、生きること。

と悟り、それまでの一連のネガティブな出来事は、このことに気付くために自分がシナリオを書いてきたんだと分かり、とてつもない解放感と喜びを感じました(*´꒳`*)

その反面、あまりに急な変化だったことで、たびたび揺り返しもあり、自分のスピリチュアルな力を否定したり、自分を見失っていた頃の自分が許せなくて激しく憎んだり、責めたり、一時期は神なんて天使なんてもう信じない、スピリチュアルなんてくだらない!とまで思っていました。

でも、自分の気持ちに正直に、スピリチュアルなことなんてもうイヤだ!と思った気持ちすらもそのまま受け止めていたら、やっぱり自分の全部を受け入れたい、スピリチュアルな側面も否定したくない!

と思う気持ちが湧いてきて、またこうしてブログを通して自分を表現していこうと思うことができました。

自分の人生、現実を創っているのは、自分自身の心で、

自分の世界で一番優先されるのは、どんなすごい神さまでもスピリチュアルな存在でもなくて、自分自身の心。思い。意思。

紆余曲折を経て、その宇宙の真実を受け入れる事ができました。

そして2019年、アセンションへの一歩である「目醒める」かどうか、を選択する最後のチャンスの年を迎え、自分も含め、目醒めると決めた人たちの手助けになりたい、生まれる前に決めてきたことをやりたい、という思いからブログを書いていこうと思っています。

自分の、そして皆さんのお役に立てたら幸いです(*´꒳`*)







-目醒め, 自己紹介
-, ,

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.